私たちの仲間と独立したOGを紹介します

カジュアルバーヴォーグは2022年で20周年を迎えます。その間多くのスタッフとの出逢いがありました。 アルバイトで入ってそのまま就職した人、独立を目指し修行を兼ねて入った人、素敵な伴侶と結婚し主婦から母になった人。。。 一緒に苦労し、一緒に努力し、一緒に励まし合い、一緒に泣き、一緒に笑った 関わってくださった人々があって今日を迎えています。 卒業してもお客様として遊びに来てくれる素敵な仲間がたくさんいます。仲間の一部を紹介します。

「毎日楽しく過ごしたい」が叶う職場です。

MAI MORIMITSU

CHIEF森光 舞

スタッフ一人一人の個性を引き立たせるのがチーフという仕事。

カジュアルバーヴォーグは、お店の名の通りお客様が気軽に立ち寄れる
お店でありたいと思っています。
もちろんお客様からお金を頂くわけですからお酒の銘柄や特徴、
カクテルの作り方などはスタッフみんなで学んでいます。
お店が終わってから練習したり材料の仕込みなどもあるので決して楽な仕事ではないと思いますが日々明るく楽しく働いて充実感を味わえる
お仕事だと思います。スタッフ一人一人の個性を引き立たせるのがチーフという仕事。「毎日楽しく過ごしたい」が叶う職場です。

Vogueに入ったきっかけ

22歳の頃、知り合いに連れられてVogueに飲みに行き、
秀美さん(ヴォーグオーナーのこと)がキラキラ輝いて見えました。
27歳で転職を考えていた時に求人サイトでヴォーグの正社員募集を見つけ、当時のことが強烈に印象に残っており、
そんな人の下で働いてみたいと思って電話しました。
入社して思ったことは、とにかく明るい。夜の仕事だけど
まるで太陽みたいに明るい秀美さん。明るくて温かな場所に
人が集まってくる感じですね。
私もその中の一人ですけど(笑)

ひとつ技術を身に付けると皆が自分のことのように喜んでくれる。自信に繋がり楽しんで仕事が出来る。

どこまでもスタッフを愛してくれるオーナー

Vogueに入って秀美さんから怒られたことは一度もないですね。
と、言うよりスタッフを叱っているところを見たことがない(笑)
心の底から働いてくれているスタッフを愛してくれています。
やりたいこと思ったは、どんどん応援してくれ成功すると
自分のことのように心の底から喜んでくれます。
最初から仕事がテキパキ出来る人なんてそうそういません。
時間がかかっても丁寧に一つずつマスターしていく事が大切たと思います。

バーテンダーに興味のある方へ

少しでも興味があれば一度自分の目で見て感じて欲しいですね。
バーテンダーの仕事は磨く仕事だと思います。
ボトルを磨いて、カウンターを磨いて、グラスを磨いて、技術を磨く。
そしてプライベートでは自分を磨く。
自分自身、絶えず成長させてくれる仕事であり、そんな職場だと思います。

採用求人エントリーはこちら

採用求人エントリー